2008年07月14日

自作問題 22

次のうち間違っているものを選べ
1.フロンは大気中に放出されると分解されることなく15年程度かけ成層圏へ到達する。
2.オゾンホールは21世紀になってから南極で観測されるようになった
3.ウィーン条約はオゾン層の保護のため1985年に制定された。
4.オゾン層は太陽光線に含まれる有害な紫外線を吸収する役割がある。
5.フロンは紫外線により塩素原子に分解され触媒としてオゾン層の破壊している。


解答はこちら
posted by エコ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

自作問題 21

次のうちオゾン層破壊の影響として間違っているものはどれか
1.皮膚がんや白内障の増加
2.免疫作用が抑制され、疾病にかかりやすくなる
3.温室効果ガスが増え地球の温暖化に拍車がかかる
4.動植物の生育を阻害し生態系への影響、農作物の収穫減少
5.光化学スモッグなど大気汚染への影響
解答はこちら
posted by エコ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

自作問題 20

水中の汚物を分解するために、微生物が必要とする酸素の量を意味する物はどれ
1.VOC
2.BOD
3.COD
4.PH
5.ISO
解答はこちら
posted by エコ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

自作問題 19

次の記述のうち間違っているものを選べ
1.黄砂はゴビ砂漠やタクラマカン砂漠などの乾燥地帯から飛来する砂じんの事である
2.黄砂の発生頻度は3月から5月が高くなる
3.黄砂の発生量は近年増加傾向である
4.光化学スモッグは大気中の窒素酸化物や炭化水素が太陽からの紫外線により
  大気汚染物質を発生させ目やのどの痛みなどの被害が起こる
5.VOCとは光化学スモッグの略語である。
解答はこちら
posted by エコ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

自作問題 18

次のうち肥料の3要素の組み合わせものを選べ
1.酸素、ヨウ素、カリウム
2.窒素、リン、カリウム
3.酸素、リン、カルシウム
4.二酸化炭素、ヨウ素、カルシウム
5.二酸化炭素、リン、カリウム
解答はこちら
posted by エコ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

エコ検定試験 自作問題に挑戦17

次の記述のうち間違っているものを選べ
1.地球の半径は6400kmである
2.地球は太陽系の惑星の中で5番目に大きい
3.地球を取り巻く厚い大気はほとんどが窒素と酸素である
4.地球の地表面の7割は海で覆われている
5.地球の大気のうち二酸化炭素濃度は約1%程度である

解答はこちら
posted by エコ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

エコ検定試験 自作問題に挑戦15

第3章 問題(ISO14001) 投稿者:eco

次の中からISO14001の特長として誤っているものを選んでください。
1 どんな組織でも導入が可能である
2 システムをつくることの要求と、結果の要求の両方を求められている
3 改善の対象、レベルも自主的に決める
4 継続的改善が求められている
5 審査登録の対象となっている




【解答】
2のみ→結果は求められていない。
posted by エコ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

エコ検定試験 自作問題に挑戦14

第3章 問題(地球サミット) 投稿者:eco
地球サミットに関する文章ですが、正しいものには○、誤りには×をつけてください。
1 1972年、ブラジルのリオデジャネイロで開催されました。(  )
2 次の事項について採択、または条約の署名が開始されました。
@「環境と開発に関するリオデジャネイロ宣言」の採択 A「気候変動枠組条約」および「生物多様性条約」の署名開始 B「森林原則声明」の採択 C「持続可能な開発のための人類の行動計画アジェンダ21」の採択
3 地球サミットで明らかになったことの一つの問題として、世界の二酸化炭素排出量の2分の1を占める米国がいまだ京都議定書に参加しておらず、排出削減目標を設定しないことであります。
4 「アジェンダ21」とは、21世紀に向けて持続可能な開発を実現するための具体的な行動計画です。「リオ宣言」に盛り込まれた諸原則をふまえ、5部構成・50章、英文で500ページにわたり、課題とその施策を述べています。



【解答】
1は、1992年   
2は、○    
3は、4分の1  
4は、4部構成 40章
posted by エコ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

エコ検定試験 自作問題に挑戦14

正しい文章を1つ選んでください 投稿者:ユーザーフレンドリー
1.エネルギー効率の悪さは自動車より飛行機のほうが上である。
2.自転車の所有率に関してアメリカとドイツと日本を比べた場合一番悪いのは日本で一番いいのはドイツである。
3.工場から排出されるNOxやSOxに関して中国ではかなり厳格な法規制がひかれており脱硫装置の設置は義務ずけられている。
4.いわゆる「ヨーロピアンフラワー」という花や「ノルディクスワン」という鳥がヨーロッパ大陸に存在する。
5.世界で一番最初にエコマークを導入したのはスウェーデンである。
6.地球温暖化によって近年動植物の生態系の変化が問題視されている。
【解答】
答えは6です
1→自動車のほうが悪い
2→最悪なのはアメリカ
3→義務はない
4→「ヨーロピアンフラワー」はEUのエコマークの名称で「ノルディクスワン」は北欧のエコマークの名称です。
5→ドイツが最初。
posted by エコ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

エコ検定試験 自作問題に挑戦13

○か×を答えてください。 投稿者:ユーザーフレンドリー

1.メタンハイドレートと言われる物質があり、地球温暖化の原因になる物質のかわりの燃料として注目されているが日本近海にはほとんど無い。
2.フランスにも日本のような「容器梱包リサイクル法」があり、市町村か税金を使って収集や選別をしています。
3.「ゼロエミッション」とは資源をきるだけ有効利用して経済の発展と環境の保全を両立さすことを指す。
4.化石燃料の寿命に関して長い順に並べてみると、石油<ウラン<石炭<天然ガス の関係が成り立つ。
5.日本による発展途上国に対するODAが自然破壊を引き起こしていることがしばしば問題になっている。
6.「外部不経済」という言葉があるがしばしば環境問題やCRSと結び付けられて企業による環境破壊を論じられている。




【解答】
×→1,2,4  ○→3,5,6
1→日本近海に豊富にある。
2→市町村ではなく企業
4→ウランは化石燃料ではない。また、燃料の寿命に関しても石油<天然ガス<ウラン<石炭
posted by エコ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

エコ検定試験 自作問題に挑戦12

間違いはどれでしょう? 投稿者:ユーザーフレンドリー

1.国内の四大公害病の1つに近畿地方で起こったものがある。
2.オゾン層や酸素は地球が出来た当時から存在した。
3.「イタイイタイ病」と言われる公害があったが原因はカドニウムである。
4.地球温暖化の影響で氷河が後退した結果ホッキョクグマの生態系が脅かされている。
5.環境の日は6/5日である。
6.学者の中には地球温暖化は太陽活動によるものだと主張している人がいる。

【解答】
答えは2です。
posted by エコ at 12:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

エコ検定試験 自作問題に挑戦11

第3章 問題(京都議定書) 投稿者:eco
(  )の中に入るものを下記から選び文章を完成させなさい。
京都議定書(1997年12月の概要は次の通りです。
●対象ガス(6ガス)は二酸化炭素、( 1 )、一酸化二窒素、HFC、PFC、SF6
●削減基準年( 2 )年
●目標達成期間 2008年から( 3 )年
●削減目標 先進国全体で( 4 )%削減

ア プロパン イ メタン ウ 1990 エ 1995 オ 2012 カ 2025 キ 3.3 ク 5.2

【解答】
1.イ   
2.ウ 
3.オ 
4.ク
posted by エコ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

エコ検定試験 自作問題に挑戦10

第2章 問題 投稿者:eco - 2006/08/29(Tue) 14:32:34
環境省2003年度調査から都道府県別に苦情件数を並べました。
下記の中から当てはまるものを選びなさい。
1 愛知県−埼玉県−東京都−福岡県−大阪府(  )
2 東京都−大阪府−愛知県−神奈川県−埼玉県(  )
3 東京都−神奈川県−大阪府−愛知県−埼玉県(  )

ア 騒音に関する苦情
イ 振動に関する苦情
ウ 悪臭に関する苦情

【解答】
1 ウ    
2 イ    
3 ア
posted by エコ at 12:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

エコ検定試験 自作問題に挑戦9

第2章 問題(公害問題) 投稿者:eco

○か×で答えてください。×の場合は理由も述べよ。
@海洋汚染は「典型7公害」の区分の一つである。(  )
A新潟県阿賀野川流域で発生した公害病を「水俣病」である。(  )
B四日市ぜんそくはカドミウムが原因でぜんそくや気管支炎を発症する住民が多数出ました。(  )
C日本各地に発生した公害問題に対して、国は昭和42年に「公害対策基本法」を制定した。


【解答】
@×→水質汚濁、大気汚染、土壌汚染、悪臭、騒音、振動、地盤沈下が7公害。海洋汚染は違います。
A×→新潟水俣病。「水俣病は熊本県」
B×→二酸化硫黄が原因
C正解
posted by エコ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

エコ検定試験 自作問題に挑戦8

第2章 問題 投稿者:eco

次の、内容と関連のあるものを下記のアからオの中から選びなさい。
1 地球温暖化についての取り組み(  )
2 オゾン層についての取り組み(  )
3 酸性雨についての取り組み(  )
4 砂漠化についての取り組み(  )
5 生物多様性の保全についての取り組み(  )

ア 超距離越境大気汚染条約
イ 国際砂漠化防止会議
ウ ウイーン条約
エ ワシントン条約
オ 京都議定書







【解答】
1 オ       
2 ウ       
3 ア       
4 イ       
5 エ
posted by エコ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

エコ検定試験 自作問題に挑戦7

第2章 問題 投稿者:eco

1 地球カレンダーから(   )の中に入る数字を選びなさい。
@太陽系第三惑星「地球」誕生 (   )億年前
A「陸」と「海」が形成される (   )億年前
Bオゾン層が形成され始める  (   )億年前
C最初の人類誕生       (   )万年前

選択枝 ア 6 イ 41 ウ 46 エ 450


2 地球環境の三大要素を下記の中から選びなさい。(順不同)
@(   ) A(   ) B(   )

選択枝 ア 大地 イ 土 ウ 海 エ 森林 オ 大気





【解答】
1.@ ウ A イ B ア C エ
2.ア ウ オ
posted by エコ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

エコ検定試験 自作問題に挑戦6

第2章 問題 投稿者:eco

(  )の中に入るものを下記から選び文章を完成させなさい。
廃棄物は( 1 )廃棄物と一般廃棄物分類されます。
一般廃棄物は( 1 )廃棄物以外の廃棄物を指し、主に( 2 )から発生する( 2 )ごみとオフィスや飲食店から発生する事業系ごみに分類されます。

ア 焼却 イ 産業 ウ 破砕 エ 日常 オ 会社 カ 家庭






【解答】
1 イ  
2 カ

posted by エコ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

エコ検定試験 自作問題に挑戦5

条約に関して 投稿者:ユーザーフレンドリー

名称とその内容について結び付けてください。一対一とは限りません。
1.モントリオール議定書     
2.カタルへナ議定書       
3.ストックホルム条約      
4.ロンドン条約         
5.ロッテルダム条約
6.バーゼル条約
7.ラムサ−ル協約
8.京都議定書
9.ウィーン条約

A.オゾン層に関するもの
B.生物多様性に関するもの
C.残留性有機汚染物質に関するもの
D.廃棄物による海洋汚染の防止に関するもの
E.有害化学物質の国際貿易に関する
F.有害廃棄物の越境移動に関するもの
G.水鳥の生息地に関して国際的に重要な湿地に関する条約
H.地球温暖化に関するもの




【解答】
1−A
2−B
3−C
4−D
5−E
6−F
7−G
8−H
9−A
posted by エコ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

エコ検定試験 自作問題に挑戦4

ユーザーフレンドリーさんからの提供です。
正しい文章は何個あリますか? 

1.いわゆる「レッドデーターブック」に記載されている動植物で日本の物は存在しない。
2.環境基本法と公害対策基本法は1990年代に制定されたもので国内の公害を取り締まったりするための法律である。
3.モントリオール議定書によると発展途上国におけるフロンとハロンの生産はまだ行われている。
4.オゾン層は紫外線から私たちを守っているし。オゾンという化学物質自体、何らかの形で人体に取り込むこともとても有益である。
5.南極条約は南極大陸がどこの国にも帰属しない事を言っている。
6.酸性雨はPH2以下の雨の事をいう。

答えは2個です。
オゾンは公害の原因と一つです。光化学スモッグの原因です。
南極条約にどこの領土にも帰属しないと記載されてます。
1は日本のものもあります。
2は公害対策基本法を受けて1990年代に、環境基本法が出来ました。
3は正解。
4は不正解。
5は正解。
6は一般的に5.6以下の降水を言います。
よって正解は2つ、不正解は4つです。
posted by エコ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

エコ検定試験 自作問題に挑戦3

ユーザーフレンドリーさんからの提供です。

正しい文章を1つ選んでください 

1.ロンドン条約は有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関する条約である。

2.オゾン層が吸収して地上に届かない紫外線は大きく分けて4種類ある。

3.オーストラリアとロシアは京都議定書を批准していない。

4.前アメリカ大統領のアル・ゴアは環境保護主義者としても有名である。

5.ラムサール条約に登録されている日本の湿地の1つに霞ヶ浦がある。

6.いわゆる「排出権取引」というシステムは日本と中国の間では無効である。理由は中国は京都議定書に参加していないからである。

7.温室効果の原因となる化学物質として色々な物質があるが@フロンAハロンB二酸化炭素の3つを考えた場合、A>@>Bの関係が成り立つが、特に一番危険とされるハロンに至っては現在においても何ら 排出の規制がなされていない。



答えは4です

1はロンドンではなくバーゼル条約
2は3種類(UV-A,UV-B,UV-Cの三種類)
3はオーストラリアとアメリカなので×
4は正解。
これはとても有名。彼が大統領になっていたらアメリカの環境保護政策は根本から変わっていたはず。
5は霞ヶ浦は登録されていません。登録を目指すための活動は熱心です
6は無効ではありません。日本の企業が中国に取引権の購入に足しげく通っていますし、中国も逆に売り込みをかけています。
7はハロンはフロン以上に破壊係数が高くてフロンの規制以前に規制がかかっています。現在では国内では生産されていません。


posted by エコ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。